Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL IIS

Voigtlander ULTRON(フォクトレンダー ウルトロン) 40mm F2 SL IIS

偶然です!

奇跡です!

運命です!

2017年に発売されて、日が経ち、新品市場から姿を消し、中古市場にも出回らないレンズ。

それが!

ヨドバシカメラで新品があるじゃないですか!!

即買いでした。

2017年に前作の後継として発売された本品。

カニ爪やフォーカスリング、焦点距離などニコンのオールドレンズを思わせる雰囲気になって発売されました。

しかも”シルバーリム”もラインナップ。

そりゃーシルバーリムでしょ!

Nikkor-Autoのような雰囲気になります。

Dfとマッチするんですよー

届いてご対面♪

良いですねぇ〜

早速、装着しました。

絞りリングのクリック感もいいし、

フォーカスリングのヌメヌメ感もいい。

で、試し撮りしようとしたけど…

シャッターが切れない(汗)

えっ??

不良品?

まさかぁ〜

だってヨドバシカメラで新品だし…

設定はあってる。

Df本体のレンズ設定に40mmはなかったけど、近い数字を入れてるのに…

なぜだ??

f22まで絞ると切れる。

えぇ〜〜〜

f22専用??

でも、これCPU端子あるよな……

焦る気持ちを抑えながらググると

やはり同じ事で悩んでいる方は他にも!

なるほど!!

CPU搭載レンズは最大絞りにして、本体側でf値を動かすんだ!

オートレンズに慣れていない私。

正直、やりにくい…

しかもせっかくのカニ爪なのに残念感ハンパない(>_<)

でも写りは最高です!

解放ではきれいにボケるし、コントラストも強めに出ます。

そしてシャープな写り。

曇り空の夕方にISO100で露出補正なしで撮ってもこんな感じです。

あと軽い!

普段がNikkor-Auto 50mm f1.4を使っていて、重いし前に出るのでAi-Nikkor 50mm f1.8のパンケーキを購入しました。

軽くなったけど、写りがなんか微妙。。。

その点、焦点距離も35mmと50mmの間で、スナップ中心の私としてはベストな焦点距離。さらに軽くて、写りがバッチリ!!とくれば最強です!!

そして意外と寄れることです。

25cmまで寄れます。

先ほどの花の写真は最も近づいた写真です。

 

良いレンズです。

うなるレンズです。

最高です!

F3に装着して、フィルムで撮りに行くのもいいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました