雑記 フィルムへの衝動

たまたまカメラのナニワのBlogでKodakGOLD200のフィルムについての記事を読んだ。

久々にフィルムを装填してF3をぶら下げて撮影に行きたい!

レンズはUltoron44mmがいいなー

撮影をした像を直ぐに見られないので、想像して構図と露出を決めてシャッターを切る。そしてあの独特のミラーの衝撃を手に感じながら、一枚一枚噛みしめるように撮影していく。

今風に言うなら”えもい”写真が撮れるフィルム。特にモノクロも含めてKodakの色感が好きだ。コントラストがハッキリしているけど、どことなく色褪せた感が出る。

そして、それは『あぁ〜フィルムで撮ったなー』って実感させてくれる画になる。

さっ!休みを作って撮影に行こう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました