毎日写真 ー西宮北口よりー

鷹野隆大氏の「毎日写真」という展覧会へ行ったのは去年のことですが、その時の「定点撮影」に感化されて通勤時の朝、だいたい同じ時間に定位置から撮影をすることを行っていました。

なかなか写真が整理出来なくて、やっと今になって掲載することが出来るようになりました。

2021.07.16 〜 2021.11.02までの約3ヶ月間、可能な限り平日の毎日、同じ時間に、同じ場所で、同じ撮影設定で撮影しました。

奥に見える六甲山系の見え方や、

手前の陰の濃さ、

雨の時の雲の低さ、

同じ青空でも青みの違い、

など様々な変化が現れています。

六甲山と瀬戸内海に挟まれる、西宮〜神戸は、とても変化に富んだ風景を楽しむことの出来る街です。

私の出身は神戸の垂水で、小学校〜中学校は瀬戸内海が一望できる校舎で、の〜んびり船の行き交う様子ばかり見て、黒板をあまり見ていませんでした。

高校からは毎日明石海峡大橋を眺めながら電車に乗る毎日です。

そんな毎日を切り取って記録する日々は贅沢な写真の撮り方ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました